強度、長さを出すのにおすすめのスカルプチュア

強度、長さを出すのにおすすめのスカルプチュア

ネイルサロンで提供されているメニューの一つにスカルプチュアというメニューがありますが、
こちらもまたネイルサロンで人気のメニューの一つです。
 

 

よくジェルネイルと混同される方もいらっしゃいますが、
それぞれ特性が異なりますのでなりたいネイルに合わせてメニューを選ぶようにしましょう。

 

ジェルネイルとスカルプチュアの違いは素材です。
ジェルネイルが樹脂素材であるのに対して、スカルプチュアはアクリルが原料です。

 

このアクリルですが歯科治療で詰め物として使われている
レジンとほぼ同じ特性を持っているため、ジェルネイルと比べて強度に優れています。

 

自爪の短い方が長さを出したいときは、
強度の弱いジェルネイルでそれを出すのは難しく
スカルプチュアにて長さや強度を高めることが可能になります。

 

さらには自爪が弱くかけてしまっていても、
スカルプチュアで形を補うことができますので、
均一に形の整ったネイルに仕上げられます。

 

また硬化の方法ですがジェルネイルがUVやLEDライトの光でジェルを硬化させるのに対して、
スカルプチュアは爪に塗布する直前にパウダーとリキッドを混ぜ合わせて硬化させます。

 

施術にかかる時間ですがジェルネイルもスカルプチュアも2時間前後かかりますし、
ネイルのもちも両方とも2週間から4週間程持続します。

 

さらにきれいにスカルプチュアをもたせるためには、
2週間ほど経過してから根本の部分をお直ししてもらうと、
きれいな状態をより長く保てるようになります。