ネイルサロンで受けられる主なネイルメニュー

 

ベーシックなハンドネイルケア

ネイルサロンではさまざまなネイルに関連するメニューを提供しています。
ネイルサロンに行く前にネイルサロンで受けられるメニューについても知っておくと、利用するときに役立ちます。
 

 

ネイルといえば手に行う方が多くいらっしゃいますが、ハンドケアのメニューだけでもさまざまなメニューが選べます。

 

最もベーシックなハンドネイルのメニューは、ハンドケアコースにプラスしてネイルを塗ってもらうというコースです。

 

女性の方は日ごろネイルの長さや形を整えていると思うのですが、
ネイリストにやってもらうと自分でやった場合よりも仕上がりがきれいです。

 

爪の形や長さも希望する形に整えてもらえますし、甘皮の処理も行ってくれます。
甘皮とはネイルと指の間に生えている薄い皮のことですが、
これがあると爪が短く見えてしまうこと、
さらにはハンドクリームやオイルの浸透を妨げるのでネイルサロンにて甘皮取る施術を行います。

 

甘皮を定期的に処理することで、
健康で美しい爪を保てるのですが自分でやって失敗してしまう方が少なくありません。
きれいに甘皮がはがれず、ささくれのようになってしまったり無理矢理皮を引っ張って流血させてしまうこともあります。

 

ネイリストにやってもらうと甘皮もきれいに処理してもらえますし、
さらにはハンドとリートメントがついているサロンも多いため癒し効果も得られます。

 

仕上げにネイルを塗ってもらえるのですが、仕上がりもとてもきれいです。
自分でネイルを塗ることもできますが、
はみ出したりムラが出たりするのですがプロならそんな失敗もありません。

フットケアとカラーリングのベーシックコース

ハンドネイルはオールシーズン行いますが、
夏になったらフットネイルを楽しむ方が増えます。
夏はサンダルを履いて足のネイルを見せる機会が増えるため、
それに合わせてネイルもおしゃれにチェンジするのです。

 

フットネイルもセルフケアにて行えるのですが、
足の親指以外は面積が小さくしかも塗りにくいので
ハンドネイルよりもきれいに仕上げることが難しかったりします。
プロのネイリストに依頼すればきれいなフットネイルに仕上げてもらえます。

 

ベーシックなフットネイルケアはフットケアとカラーリングの組み合わせです。
フットケアはかかとの角質ケアと甘皮処理を行うため、ハンドケアよりも時間と手間がかかるのです。

 

最初にフットバスに足をつけて足の角質を柔らかくしておき、
それから余分な角質を落としてくれます。
フットネイルを際立たせるためにはベースとなる足の美しさも重要になりますので、
それもきれいにケアしてもらえます。

 

ハンドネイルと同様に足の爪にも甘皮がありますので、そのケアも行ってくれます。
手の甘皮は自分で処理をしても、
足の甘皮までセルフケアにて処理する方は少数だと思いますので、
それもきれいに取ってもらえます。

 

また足の爪は手の爪と比べて、形や長さを整えるのもセルフケアでは難しいのですが、
ネイリストにお願いをするときれいに形も長さも整えてもらえます。

 

仕上げにネイルを塗ってもらえるのですが、
フットネイルは指先のネイルと比べても塗りにくいのでセルフケアで
ははみ出しが起こりやすくきれいに仕上がるのも簡単ではありませんが、
ネイリストならきれいに塗ってくれます。